--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しみを乗り越えて

2011年06月15日 09:34

Tom Daley

 イギリスの男子10m高飛び込み選手、トムデイリーTom Daley)。
 先月17歳になったばかりですが、2年前、わずか15歳で世界チャンピオンに輝いた選手です。
 2009年7月、ローマで行われた世界水泳選手権でのことでしたが、飛び込みのイギリス人選手としては初めての金メダル、しかも前年の北京五輪金メダリストのマシュー・ミッチャム(豪)らをおさえての優勝ということもあり、大々的に報道されました。

 実力者であるのと同時に爽やかなルックスも併せ持つ彼。
 スポンサーにも恵まれ、メディアへの登場も多い彼ですが、彼の父もトムと同じくらいメディアに登場する人でした。

 「…でした」と過去形で書かなければならないのが残念です。
 トムの父、ロブ・デイリーさんが先月末、脳腫瘍のため亡くなりました。
 享年40。早すぎる旅立ちです。

 5年前にこぶし大の悪性腫瘍が見つかったロブさん。
 手術で腫瘍の約80%を取り除き、抗がん剤治療を受け、日常生活に支障をきたさない程度まで回復。
 しかし、昨年夏に腫瘍が再び大きくなってきていることが確認され、また今年になって新たな腫瘍がみつかり、容態は悪化の一途をたどっていったそうです。

 ロブさんは毎日自宅-学校-練習場とトムを毎日送り迎えするだけでなく、彼の出場する試合にはほとんどといっていいほど駆け付け、観客席から声援を送っていました。トムが金メダルを獲得した2009年の世界選手権では、試合後の共同記者会見の場に紛れ込み、各国の記者の質問の隙を狙って会見場の後ろから突発的に挙手。その後の発言と言動は、朝の情報番組、タブロイド紙的においしいネタになりました。

 トム、こっちにおいで。抱っこさせて」

Tom Daley & his father, Rob Daley

 日本のスポーツ界でいうと誰があてはまるだろう。
 浜口京子さんのお父さん…的でしょうか。
 あ、でも、アニマル浜口さんご自身はもともと有名人だものね。
 テニスのウィリアムズ姉妹のパパ、みたいな感じ、かもしれません。

 自分には微笑ましく映ったものの、
 「もし自分がトムの立場で同じことを親にされたら」
 と思うと、やはりちょっと恥ずかしかったかもしれませんね。

 昨年秋インドで行われた英連邦競技大会でトムは、10m高飛び込みと10mシンクロで2冠に。
 しかし観客席にロブさんの姿はありませんでした。
 腫瘍が大きくなるスピードが予想以上に早く、医師から飛行機に乗ることに「GO」サインが出なかったとか。
 年が明け、新たな腫瘍な見つかり、自ら歩くことも出来なくなったロブさん。
 彼が最後にトムのダイブを見たのは今年3月。
 車椅子で観客席につき、泣きながら息子の試合を見守ったようです。

 ロンドン五輪まであと1年です。
 イギリスの期待の星である自分の息子の晴れ舞台。みたかったでしょうね。
 本当に気の毒でなりません。

 5月28日にロブさんが亡くなり、葬儀は6月8日。
 父を見送ったその週末、トムはイギリス国内選手権に出場しました。
 予選こそ1位で通過したものの、決勝は乱れて出て2位。
 けれど、未だ気持ちが乱れているなかで出場した気持ちの強さに感心します。

 今季の最大の目標は上海で行われる世界選手権。
 15歳で金を獲ったときより体が大きくなり、難しい時期なのかもしれません。
 大きな怪我をせずに、万全のコンディションで来年の大舞台に臨んで欲しいです。

 YouTube Links:
 Tom Daley: The Diver and His Dad - BBC One - 1/5
 Tom Daley: The Diver and His Dad - BBC One - 2/5
 Tom Daley: The Diver and His Dad - BBC One - 3/5
 Tom Daley: The Diver and His Dad - BBC One - 4/5
 Tom Daley: The Diver and His Dad - BBC One - 5/5

ランキング参加中。応援クリックをどうぞよろしく!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

飛び込み競技の醍醐味

2010年10月12日 23:50

 Commonwealth Games(英連邦競技大会)も大詰め。
 木曜日には閉幕…じゃなかったっけ。
 先週で競泳が終わり、プールでは今週飛び込み競技が行われています。
 イングランドは10M高飛び込みに世界チャンピオンのトム・デイリーを擁するので、かなりの注目度。
 北京五輪優勝のマシュー・ミッチャムも出場するし、ハイレベルな試合になるのではと予想されています。

Alexandre Pespatie

 写真は3M板飛び込みで優勝したカナダのAlexandre Despatie(アレクサンドル・デパティ)
 五輪ではアテネ、北京ともに銀が最高だけれど、世界選手権では過去3度優勝のスター選手。
 2003年に高飛び込みで優勝したのに加え、2005年は1M、3Mの板飛び込みの2冠に輝いた彼。
 現在まで板飛び込み、高飛び込みの3つのカテゴリーを制したのは彼だけ…という偉業なんだとか。

 インドのデリーで行われているこの試合も、3M板飛び込みで危なげなく優勝。
 昨晩の放送で試合のハイライトを見たけれど、好きだわ、飛び込み競技。
 五輪種目で一番好きなのは陸上だけれど、その次…の次くらいに好きなのが飛び込みです。
 わずか1秒で明暗がわかれるスリリングさもそうだし、見た目もキレイ。

Alexandre Despatie

 で、試合後、ニュースサイトを巡回する楽しみもあります。
 「キレイなダイビングだったねー!」
 と興奮冷めやらぬ中「すんごいことになってる顔」や、「どこでどうなっちゃったわけ?」なポジションの写真を見るのって、テレビで一瞬の美を堪能するのと同じくらいワクワクします。

 昨日ネットサーフをしてて一人笑いのツボに入ってしまったのは、これ。

Oliver Dingley

 イングランドの選手だそうです。
 こんな使い方しちゃってごめんね。
 でも、水面が揺れるプールの背景を波立つベッドのシーツに置き換えたら「18禁」になりかねないもの。
 誰かホントにフォトショップで悪戯しても、私責任取らないからね。

ランキング参加中。応援クリックをどうぞよろしく!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Good Luck Tom Daley!!

2010年08月09日 23:52

Tom Daley

 水泳のヨーロッパ選手権がハンガリー・ブダペストで開幕しました。
 陸上の欧州選ほど熱心には見ないと思うけれど、時間に余裕があれば見ようと思います。

 屈伸姿勢でまさに今入水!…な彼は、イギリスのTom Daley(トム・デイリー)
 5月に16歳になったばかりの非常に若い選手ですが、実力は一級品。

 …どころか、昨年15歳で世界選手権をも制したイギリススポーツ界の星です。

 専門は10M高飛び込み。
 昨年ローマで行われた世界選手権では、五輪優勝のマシュー・ミッチャム(豪州)らを抑えて初優勝。
 ヨーロッパ選手権も2008年大会に制しており、今回は連覇を狙います。

Tom Daley

 16歳になるまでは、大手メディアで報道される以外にのネットメディアへの登場は少なかったというか、ネットメディア側も「まだ子供だから」と自粛する傾向があったと思うんですが、キュートで、将来のハンサム候補で…というアイドル選手をそのまま放っておくはずがなく、最近は露出が増えてきたような気がします。

 で、私Julianもその流れにのっちゃった、というわけ。

 それでも「まだ16歳」のトム・デイリー。
 「キュート」「ハンサム」までは許せるとして「Moet」の解禁にはあと最低2年は待つべきでしょうね。

-----

 さて、今日から1週間来客です。
 月曜から木曜までウチに泊まってもらい、金土は西部の街へ一緒に旅行。
 日曜に戻り、ここにもう1泊してもらい、ゲストは来週月曜に帰国。
 中2日挟むものの、まるまる1週間一緒にいることになります。

 ここ6-7年ずっと仲良くしている友達だけれど、ここに来るのは初めて。
 いつもは共通の趣味を通して、そのイベントが行われるところで会い、イベント期間中を共に行動したりという感じなので、なんだか新鮮です。
 あまりはりきりすぎず、楽しみたいと思います。

 もう一回掃除機かけようっと。よっこらしょっと。


ランキング参加中。応援クリックをどうぞよろしく!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。