--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングルマン - A Single Man

2010年09月30日 23:50

A Single Man - シングルマン

 コリン・ファース主演の「A Single Man」
 邦題は原題どおり「シングルマン」となっています。

 舞台は1960年代。
 LAに住むゲイの大学教授、ジョージは長年連れ添ったパートナー、ジャックを交通事故で亡くします。
 ジョージはジャックの兄から最愛の人の死を知らされるわけですが、やはり60年代。
 葬儀にも出られず、棺の中で眠る恋人の最後の顔すら見られない絶望的な別れでした。

 悲しみは日に日に深まるばかり。
 ある日ジョージは「この日を自分の最後の日にしよう」と思いたちます。
 身辺整理をし、ベッドに体を横たえ銃口を自分に向けあとは引き金を…というところで、細かなことが気になり始めるジョージ。
 枕の位置を替えたり、"その後"のベッドの上の惨状を気にしてかなぜか寝袋に入ったり、ということを繰り返しているうちに、かつての恋人で今は親友であるチャーリーからの電話があり、その日に自らの命を絶つというシナリオは消えてしまいました。

 チャーリーを演じるジュリアン・ムーアとのお酒が入ってのダンス。
 ジョージの異変を感じ取った教え子の男子学生ケニーとの夜の海。
 子供のようにはしゃいで泳いだ上に怪我をしてしまったジョージは、暖かな自宅でケニーにやさしく怪我の手当てをされます。
 手当をするケニーは消毒液を探す最中ジョージの決心を知り、銃を隠して…。

 
 …と、こんな感じのストーリーです。

 
 切ないんだけれど、ずっと見ていたいと思うほどキレイな映像に圧倒されました。
 デザーナーとして広く名が知られるトム・フォードの初監督作品と聞けば納得。

 3月のオスカーの発表があって間もなく、こちらでは公開が終了し見逃しちゃってね。
 けれど春に帰省した際、こちらへ戻るエアフランスの機内で見ることが出来ました。
 12時間のフライト中、2回見てしまいました。
 自宅に戻り、日本で見て感動した他の映画とあわせて即DVDを購入。
 ウチの旦那Sebastianも気に入ったみたいです。

 60年代のゲイを描いた映画として真っ先に思い浮かぶのは「Brokeback Mountain」です。
 この「A Single Man」も、共に愛する人を見送ることすら許されなかった時代を描いたもの。
 "Brokeback"は旦那と劇場で見たんだけど、
 「色々とフェアじゃないと感じることはあるけれど、今の時代に生きられて僕ら幸せだね」
 って旦那と2人、ボロボロ泣きながら話したのを思い出しました。

 札幌、東京、横浜、京都、大阪、神戸などで10月2日より公開だそうです。
 「シングルマン」公式サイト >>

 札幌はシアターキノだって。
 この前初めて行ったけど、あのこぢんまり感、ちょっとビックリだった。

ランキング参加中。応援クリックをどうぞよろしく!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

とりあえずこれがあれば

2010年09月29日 23:50

納豆

 とりあえずお米と焼き海苔でもあれば大丈夫。
 それに納豆も加われば、食卓の面積が広く感じても幸せ。

 大体月に1、2度、日本の食料品を取り扱っているお店へ行きます。
 お米だったり調味料だったり、乾燥食品や冷凍されたものなど。
 お米は2ヵ月に1度、10キロのイタリア産の日本米を買っています。

 で、納豆もあればほぼ毎回買うんだけど、8月はいつ行っても売り切れでさ。
 9月初めに調味料を買いに出かけたとき、久々に見かけて即買物カゴへ。
 3つ入り2ユーロ弱のものを3つ。
 値段を見ないでカゴに癖があるので、3つに留めたの。
 でも、もし値段を見てたらあと数個買いだめしてたな。
 3つか4つ入りの納豆、この倍すると思ってたから。
 日本だったら、はるかにもっと安いのわかってるけどね。


 納豆は好きだけど、「納豆+お米」の組み合わせじゃなきゃ食べられません。
 多分食わず嫌いなんだろうけれど、「納豆そば」とか「納豆スパゲティ」とかは無理。
 お寿司の出前を頼むときは、握りとは別に納豆巻きも1本か2本必ず頼みます。
 札幌名物のスープカレーに納豆をトッピング出来るところがあるみたいね。
 とあるグルメブログでこれを美味しそうに食べる記事を目にした瞬間、ページ移動しました。
 「なんでカレーと納豆なわけ?」
 って信じられなかった。美味しいの?

 なので私Julianはシンプルに、納豆、ネギ、辛子、しょうゆで混ぜたものをご飯の上に。
 これに生卵をポトリ…というのもダメです。
 卵かけご飯は好きだけど、納豆ご飯とは別じゃなきゃ。
 Julian的にネギ、辛子以外に入れてOKなものは、大根おろし、オクラ、焼き海苔、だけかなぁ。
 実家の父と母は、オクラとネギをいっぱい入れた納豆を毎朝食べているみたいです。
 帰省するときの自分の楽しみのひとつでもあり。

 買いだめした納豆も今日食べたので最後。
 週末にでもまた買いに出かけようっと。

ランキング参加中。応援クリックをどうぞよろしく!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

最後の1枚

2010年09月28日 23:50

Alessandro Terrin

 「彼女が水着に着替えたら」という映画があったっけ。
 でもこの彼に当てはめた場合
 
 「彼が水着を脱ぎ捨てたら」

 になるんでしょうね。
 Alessandro Terrin-イタリアの競泳選手です。

Alessandro Terrin

 専門は平泳ぎ。
 北京五輪の代表でもあり、世界選手権、欧州選手権のメダリストでもある彼。
 身長193cm、体重95kgと非常に大柄な選手です。
 試合に臨む際は剃毛処理もするでしょうが、髭をたくわえるとちょっとクマさん系。

 去年のD&G(ドルチェ&ガッバーナ)の下着のCMにイタリアの競泳チームが起用されました。
 トータルで何人だったんだろう。5-6人ですか?
 もちろんそのひとりにAlessandroさんも選ばれていました。

Alessandro Terrin for D&G

 写真手前。腰に手をあて「オレ様」的なポーズ。Bellissimo!!

 こちらはどんどん寒くなってきています。
 自分も頑張って泳ぎに通わなきゃ。泳ぐの好き。

ランキング参加中。応援クリックをどうぞよろしく!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

上も下も

2010年09月27日 22:50

Michael Ballack

 なんだかすごい状態になっちゃってるMichael Ballack(ミヒャエル・バラック)
 もともと"下"のほうには定評(!?)があった彼。



 
 で、"上"も素晴らしく発達してるのね。
 いやはや、もう、びっくりクリクリ、さ。
 
 「授乳するわけでもなし。じゃ、男の乳首は何のために???」

 なんて愚問を口にする人もきっと多くいることでしょう。
 でもさ、どうせ付いてるなら楽しく有効活用しなきゃ、じゃない。

 5月にじん帯を損傷してワールドカップ本選を棒に振ったバラック。
 先日復帰を果たしたものの、今度は左足のすねの亀裂骨折に見舞われ、またも戦線離脱。
 ドイツ代表復帰は年明けになるのでは…との話しです。

 サッカーのことは詳しくないけれど、彼にとって今年は悪夢の年ですね。
 男性の厄年って何歳なんだったっけ。あ、厄年って日本の概念なのか??


ランキング参加中。応援クリックをどうぞよろしく!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Turandot

2010年09月26日 23:20

 「自分が貰った花束」のことで昨日書いたペアチーム。
 中国のShen Xue & Zhao Hongbo(申雪&趙宏博)の2人です。
 エントリーをUpした後、久しぶりに演技を見てみました。



 2003年3月、ワシントンDCで行われた世界選手権のフリーです。
 前年のソルトレイク・シティ五輪では銅メダル。
 その翌月長野で行われた世界選手権で悲願の初優勝を果たした彼らは、世界選2連覇を目指してDC入りしました。
 しかし、公式練習中に女性が右足を負傷するアクシデントが。
 右足は彼女にとってジャンプを降りる足。
 大きなスローイングジャンプが売りの彼らにとって致命的な怪我だと悲観的な展開が予想されました。

 「"神懸かり的な演技"ってこういう演技のことを言うのかな」

 と思った彼らの圧巻のTurandot(トゥーランドット)。
 Vanessa Mae(バネッサ・メイ)演奏によるものですね。

 荒川静香さんなど多くのスケーターがこの曲を滑りましたが、
 「冷酷な心を持つ中国皇帝のトゥーランドット姫と、彼女を射止めたダッタン王国のカラフ王子」
 という2人の物語なだけに、男女2人の演技にはよりドラマティックさを感じます。
 
 そして申&趙組のこの大会でのトゥーランドットは、大会期間中の負傷というエピソードと相まって、多くの観客が感情移入した演技だったように思います。
 「大技がある一方で雑さもある」などの批評を一蹴する圧倒的な滑り。
 彼らのコーチと同じく自分もテレビの前で涙を拭っていました。

 この2人、実生活でもカップルで、先日北京で「氷上の結婚式」なるアイスショーも行われたそうです。
 浅田真央ちゃんも祝福の演技を披露しに訪中したとか。
 バンクーバー五輪で金を獲り、今後はプロとして滑っていくんでしょうが、いつかどこかでまた彼らの演技を近くで見ることが出来たら、と願っています。

ランキング参加中。応援クリックをどうぞよろしく!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

愛をこめて花束を

2010年09月25日 22:22

トラックバックテーマ 第1048回「花束をもらった・あげた事はありますか」

 花束、何度か貰ったことがあります。
 大体は何かの記念日に旦那Sebastianから。
 けれど、何年前だろう。多分7-8年前かな。
 思いがけないプレゼントがありました。

花束

 スケートが好きで、よく試合を観に行っています。
 花束や小さなぬいぐるみなんかが演技後、氷上の選手たちに投げられるのはよく見られる光景。
 自分もお気に入りの選手に花を投げ入れたことがあります。

 当時私は中国のペアがすごく好きで、試合では国旗を振って応援していました。
 この試合でそのペアは貫録の優勝。
 表彰式で貰った花束を掲げてウイニングランで場内をまわる彼らに
 「恭嬉!」
 などと叫んで国旗を振って祝福していたら、どうやら彼女、自分に気づいたみたい。
 Julianの目の前を通過する彼女、次の瞬間、持っていた花束を自分めがけて放ったの。
 ビックリしすぎてしばし呆然としました。
 で、よくよく考えると、すごいコントロール力だったのね、と妙に感心。
 普段氷上で「放り投げる」のは彼女じゃなくて男性パートナーのほうでしょう。

 その後の彼らは怪我にずっと悩まされ続けました。
 トリノ五輪でもシーズンイン直前にも男性がアキレス腱断裂という大怪我を負い絶望的な状況に。
 それでも2月の本番にはなんとか間に合わせ、メダルを獲得しました。
 そして、2010年のバンクーバー五輪。
 2年のブランクの後に競技会に復帰し、五輪4度目(かな??)の挑戦で、悲願の優勝を成し遂げました。
 彼らが競技を離れている間に自分、他のペアに魅了され、バンクーバーでは以前ほど肩入れはしていなかったのだけど、それでも彼らが金を手にする姿はとても眩しく、自分にとっても嬉しい瞬間でした。

 何かを祝福したり、されたり…のときの花束、いいものですね。
 最近、もらってないな。
 そうボヤく前に、誰かにあげるというアクションを起こすべきなのかもね。

 この前YouTubeで見て「うわぁぁ!」と思った動画を最後にね。



 みなさん、ステキな週末を!

ランキング参加中。応援クリックをどうぞよろしく!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Having a Good Time...

2010年09月24日 23:50

Frank Lampard & John Terry

 Top: Frank Lampard
 Bottom: John Terry


 なーんて。

 しっかしまあ、すんごいアングル。
 フォトグラファーも編集の人も性格悪いわ。

 というわけで、今週の「Man Friday」は「Men Friday」となりました。
 みなさん、よい週末を!


ランキング参加中。応援クリックをどうぞよろしく!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。