--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛をこめて花束を

2010年09月25日 22:22

トラックバックテーマ 第1048回「花束をもらった・あげた事はありますか」

 花束、何度か貰ったことがあります。
 大体は何かの記念日に旦那Sebastianから。
 けれど、何年前だろう。多分7-8年前かな。
 思いがけないプレゼントがありました。

花束

 スケートが好きで、よく試合を観に行っています。
 花束や小さなぬいぐるみなんかが演技後、氷上の選手たちに投げられるのはよく見られる光景。
 自分もお気に入りの選手に花を投げ入れたことがあります。

 当時私は中国のペアがすごく好きで、試合では国旗を振って応援していました。
 この試合でそのペアは貫録の優勝。
 表彰式で貰った花束を掲げてウイニングランで場内をまわる彼らに
 「恭嬉!」
 などと叫んで国旗を振って祝福していたら、どうやら彼女、自分に気づいたみたい。
 Julianの目の前を通過する彼女、次の瞬間、持っていた花束を自分めがけて放ったの。
 ビックリしすぎてしばし呆然としました。
 で、よくよく考えると、すごいコントロール力だったのね、と妙に感心。
 普段氷上で「放り投げる」のは彼女じゃなくて男性パートナーのほうでしょう。

 その後の彼らは怪我にずっと悩まされ続けました。
 トリノ五輪でもシーズンイン直前にも男性がアキレス腱断裂という大怪我を負い絶望的な状況に。
 それでも2月の本番にはなんとか間に合わせ、メダルを獲得しました。
 そして、2010年のバンクーバー五輪。
 2年のブランクの後に競技会に復帰し、五輪4度目(かな??)の挑戦で、悲願の優勝を成し遂げました。
 彼らが競技を離れている間に自分、他のペアに魅了され、バンクーバーでは以前ほど肩入れはしていなかったのだけど、それでも彼らが金を手にする姿はとても眩しく、自分にとっても嬉しい瞬間でした。

 何かを祝福したり、されたり…のときの花束、いいものですね。
 最近、もらってないな。
 そうボヤく前に、誰かにあげるというアクションを起こすべきなのかもね。

 この前YouTubeで見て「うわぁぁ!」と思った動画を最後にね。



 みなさん、ステキな週末を!

ランキング参加中。応援クリックをどうぞよろしく!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://julian2003.blog134.fc2.com/tb.php/112-b9a6b8de
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。