--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Turandot

2010年09月26日 23:20

 「自分が貰った花束」のことで昨日書いたペアチーム。
 中国のShen Xue & Zhao Hongbo(申雪&趙宏博)の2人です。
 エントリーをUpした後、久しぶりに演技を見てみました。



 2003年3月、ワシントンDCで行われた世界選手権のフリーです。
 前年のソルトレイク・シティ五輪では銅メダル。
 その翌月長野で行われた世界選手権で悲願の初優勝を果たした彼らは、世界選2連覇を目指してDC入りしました。
 しかし、公式練習中に女性が右足を負傷するアクシデントが。
 右足は彼女にとってジャンプを降りる足。
 大きなスローイングジャンプが売りの彼らにとって致命的な怪我だと悲観的な展開が予想されました。

 「"神懸かり的な演技"ってこういう演技のことを言うのかな」

 と思った彼らの圧巻のTurandot(トゥーランドット)。
 Vanessa Mae(バネッサ・メイ)演奏によるものですね。

 荒川静香さんなど多くのスケーターがこの曲を滑りましたが、
 「冷酷な心を持つ中国皇帝のトゥーランドット姫と、彼女を射止めたダッタン王国のカラフ王子」
 という2人の物語なだけに、男女2人の演技にはよりドラマティックさを感じます。
 
 そして申&趙組のこの大会でのトゥーランドットは、大会期間中の負傷というエピソードと相まって、多くの観客が感情移入した演技だったように思います。
 「大技がある一方で雑さもある」などの批評を一蹴する圧倒的な滑り。
 彼らのコーチと同じく自分もテレビの前で涙を拭っていました。

 この2人、実生活でもカップルで、先日北京で「氷上の結婚式」なるアイスショーも行われたそうです。
 浅田真央ちゃんも祝福の演技を披露しに訪中したとか。
 バンクーバー五輪で金を獲り、今後はプロとして滑っていくんでしょうが、いつかどこかでまた彼らの演技を近くで見ることが出来たら、と願っています。

ランキング参加中。応援クリックをどうぞよろしく!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


コメント

  1. ゆえりゃん | URL | AX7kfwf.

    素敵でした~。

    北京に行ったものです。ほんと、素敵なショーでした。
    ヤオビンコーチのピアノには、とどめさされました。(爆)

    今年は、エキシビバージョンのTurandotを滑っているのですが、彼らがTurandotで滑るというのは、本当に涙物です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julian2003.blog134.fc2.com/tb.php/113-d8349378
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。