--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学寮のゲイのルームメイトのセックスを隠し撮り、被害者は自殺

2010年10月01日 23:50

Tyler Clementi

 昨晩就寝前にこのニュースのヘッドラインが目に入ってきて、それからしばらく関連記事を読み漁り、ニュース動画や同性愛者の若者向けのキャンペーン「It Gets Better」のメッセージをいくつかを見た後ベッドに入りました。気持ちが乱れて、なかなか寝付けなかったです。日本語でもAFPで記事が出ていますので、引用・リンクします。

同級生の同性愛ラブシーンを隠し撮りネット中継、被害者自殺 米大学
2010年10月01日 12:11 発信地:ニューヨーク/米国

【10月1日 AFP】米ニュージャージー(New Jersey)州ラトガース大学(Rutgers University)の学生2人が、同性愛者の同級生のラブシーンを隠し撮りしてネット中継し、被害者が自殺する事件が起きた。2人はプライバシー侵害の容疑で逮捕・訴追されたという。同大が学長名による声明で明らかにした。

 同大によると、被害に遭ったのはバイオリンの名手として知られていた同大1年生のタイラー・クレメンチ(Tyler Clementi)さん(18)。米メディア報道によれば、クレメンチさんは前月19日、自室で恋人の男性とキスしているところを、ルームメートのダルン・ラビ(Dharun Ravi)容疑者に隠し撮りされた。その映像はネット上で生中継されたほか、インスタントメッセンジャー・サービス「iChat」で共有された。

 ラビ容疑者は、ツイッター(Twitter)上にも、2人のラブシーンの模様を書き込んでいたとされる。米紙ニューヨーク・ポスト(New York Post)によると、ツイッターの書き込みには「ルームメイトが夜、しばらく部屋を出てくれと言ってきた。モリーの部屋に行ってウェブカメラを付けた。男といちゃいちゃしてやがったぜ」などと書かれていたという。

 3日後の22日、クレメンチさんはフェースブック(Facebook)上に「橋から飛び降りる、ごめんね」と書き残し、同日夜にニューヨーク(New York)とニュージャージー州を結ぶジョージ・ワシントン橋(George Washington Bridge)から飛び降り自殺した。

 この事件で、ラビ容疑者とモリー・ウェイ(Molly Wei)容疑者は逮捕された。

 米国では、いじめに最新IT機器やソーシャルネットワーク・サービス(SNS)が利用される例が急増しており、とくに同性愛者の若者らが標的となっている。若者に対するいじめの防止を訴える米団体NVEEEのサンダース(Jowharah Sander)会長によると、同性愛ハラスメントに関連した全米の10代の自殺件数は、前月だけで、今回のものも含めて少なくとも4件発生している。(c)AFP/Sebastian Smith ソース記事 >>



 逮捕された2人、そして被害者も3人とも18歳。
 子供と大人の狭間…か。
 9月にこの大学に入学したばかり。
 入学して1ヵ月も経たないうちに我が子をこんな形で亡くすなんて、ご遺族のことを思うとやりきれません。

 そして自ら命を絶つまでに追い込まれたテイラーくん。
 辛かったね。
 「いじめは許せないけれど、自殺なんて」
 と、宗教論を持ち出して彼の自殺を批難する声もあるようだけれど、生きているうちに彼の耳に届かなきゃ、何を言っても「たられば」論理にしか過ぎないじゃない。
 彼のFacebookでの最後のことば

Jumping off the gw bridge sorry


 「可哀想に、かわいそうに」しか出てきませんでした。

 ゲイの若者が集うオンラインフォーラムではテイラーくんと思われる人物が、今回の事件に酷似することを相談する投稿をしていたそうです。大学側に通報するかしないかで悩んでいた際、ルームメイトからの「仕返し」を恐れていたことなど、怒りと悲しみを切実に。

 「悪ふざけの度が過ぎた」で片づけてはあまりに彼が気の毒です。
 大人と子供の狭間…と書いたけれど、善悪の区別がつかないわけがないでしょう。
 むしろ「良くないこと」だとわかっているからこその行動。
 「ゲイのルームメイトをからかう」ことが"Cool!"だと思ったってことでしょう。
 加害者は2度に渡って隠し撮りし、2度目には犯行前にTwitterで"犯行予告"までします。
 注目を浴び、ポピュラーになりたいだけの悪事。情けない。
 
 大学寮の中では既に大きなゴシップとなり、多くの学生の耳に入っていたと聞きます。
 家族や友達には、ひょっとするとカミングアウトしていなかったのかもしれない。
 ゲイであることがばれる恐怖。
 プライバシーを犯され、一番見られたくない姿を不特定多数の人間に暴露される屈辱。
 「大人しい性格の子だったけれど、人に優しく、才能あるバイオリニストだった」
 という18歳の男の子がたったひとりで打破するには、彼が置かれたこの状況は辛すぎたんでしょう。
 自ら命を絶つ前には、意を決して大学に報告したようだけれど、彼がどんな対応を受けたのか是非知りたいです。
 これで大学側が真摯に対応していなかったとしたら、彼、どこでなら救われたというんだろう。
 どうやったらこの生き地獄で暮らしていけたというんでしょう。

 加害者の2人を擁護するコメントも。
 高校時代の同級生はこう言ってるみたいです。
 「彼はそんなことをする人間じゃない。ホモフォビアでもない。ゲイの友達もいる」
 また始まった。はいはいはい。
 同じ大学に通う女子学生は
 「隠し撮りされたときに一緒に居たのが女性だったらこんなことにはならなかった」
 だと。そしてこう続けます。
 
 「そうだったらネット上に流されることはなかっただろう」
 「彼のプライバシーも守られていたはず」
 「彼もきっとまだ生きる道が残されていた」


 アホか、この女。21になるまでどんな教育を受けてきたんだよ。
 「彼がゲイだったからこうなった。ストレートだったら救われたのにね」
 と結論づけてどうすんだ。

 彼のルームメイトで主犯の男、動画をネット上に流す場に彼と一緒に居た女は、プライバシー侵害の罪で5年の求刑が下る可能性があるほか、動画をネット上に流したという証拠が揃えば(致死罪として??)求刑は5年から10年までとさらに重くなることも考えられる、と報道されています。
 ひょっとすると、収監はされないかもしれない。
 けれど、同級生を死に追いやったのは紛れもない事実。
 彼らが思い描いていた未来も大きく狂ったでしょうね。
 テイラーくんが味わった苦しみを背負ってこの2人、生きていくわけですね。

 昨晩からため息ばっかりだよ。悲しい。

ランキング参加中。応援クリックをどうぞよろしく!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


コメント

  1. ヱビス | URL | ihMNMLjo

    悲しい事件ですね。
    被害者の気持ちを思うとやりきれない。
    悲しみ、絶望…どれだけ苦しんだかと思うと。
    加害者に、事件の重さを理解する度量があるとよいのですが。

  2. shibako | URL | -

    才能ある有望な若者がこのような形で
    死を選ばなければいけないなんて、、、。ほんとうに可愛そう。

    相手がゲイであろうがストレートであろうが、ルームメイトのプライバシーを撮影してネットで流そうと思うこと事態が立派な犯罪。からかうとか、そういうかわいいレベルじゃないですよね。18歳でそんな分別もつかないのなら刑務所で思い知ればいい。まあどれだけ刑務所にいても被害者は戻ってこないのが切ないのですが。

  3. ゆっちき | URL | no8j9Kzg

    うちの子らへんにも言えるけど
    最近は「傷つく」ってコトに鈍感な子供が多いよ。
    よく「養護」とか「しね」とか言われて帰ってくる。

    親の顔が見たいって言うけどいい年になったら
    自分の責任。

    ゲイだろうとストレートだろうと
    世界中に発信する気持ちが理解できないね。

    最低だね。涙が止まらないわ。

  4. Traviata | URL | mx0Vs6LE

    なんてことを……
    堪んないです……

    一緒に居たのが異性であろうと同性であろうと
    恋人であろうが友人であろうが
    そういう問題じゃないってことが大学生にもなって何故わからない?
    大学にはいるだけの学力はあっても
    善悪の判断をする能力は無いってことですか。

    アメリカだけじゃない、日本も同じですね。
    こういう若者が国の将来を担うのでは、やってられません。

    キリスト教徒が多い国ではたしかに「自殺なんて」という声はあがるでしょう。
    でも、そんなことは本人だって解かってることでしょう。
    それでも、なお、思いあまって死を選ばずにはいられなかったのだと。

    自殺は神の教えに背くことだけど
    でもやっぱりいじめるほうが絶対に悪い、と
    何故言えないんだろう?

    私はそのことのほうが問題じゃないかと思います

  5. KEIKO | URL | -

    なんか、you tube を こういうことに使うなんて、ひどいというか、
    無責任というか。

    それで命がひとつ失われたんですから、まさに最低、としか言えません。

    無くなった学生さんのご家族が本当にお気の毒です。

  6. ミツキ | URL | -

    なんか、むなしい…
    まだ大人に成り切れてないとはいえ、
    やっていい事、悪い事ぐらい、わかるはず
    ネット社会の恐さかな…

  7. kasumi | URL | 5zY9PoLE

    言葉がない・・・。

    この二人はこれからどんな人生を歩くことに
    なるんでしょうね?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julian2003.blog134.fc2.com/tb.php/118-3437077f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。