--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

All's well that ends well

2010年07月13日 12:08

Iker Kissing Sara

 優勝スペインのGKで主将のイケル・カシリャス
 彼に唇を奪われちゃってるのは、TVリポーターでカシリャスの恋人でもあるサラ・カルボネロさん。

 サッカー選手の妻や恋人たちを「WAGs」とこちらでは呼んでいます。
 「Wives and Girlfriends」の略語で、あまり良い意味では使われません。
 「夫(や恋人)の金で靴やバッグ、ドレスなどに散財し、パーティーライフを送る女たち」
 と一部からは敬遠されるも、同時に一部の女の子から憧れもされる女たち。
 「キレイでおっぱいが大きくて、大きなサングラスをかけて」という先入観が持たれます。
 そんな女たちを描いたドラマも数年前大ヒットしました。

Footballers Wives

 Footballers Wives >>

 他の国でも似たような呼ばれ方をしてるのかな。
 カシリャスの恋人のカルボネロさんも、この定義でいけば「WAGs」のひとり。
 けれど、スタンドで彼の勇姿を見守るんじゃなく、彼女の場合はバックステージから。

 予選リーグ初戦でスイスに敗れたときにもカシリャスにマイクを向け、視聴者から批難の声もあったという彼女。
 けれど、見事悲願の優勝を果たした後の世論は、そう冷たくないんじゃないでしょうか。

 YouTubeにあがってたKiss動画へ >>

 「終わりよければ全てよし」

 実際自分も、このキス映像を見たときには

 Awwww...

 って思いました。
 「リポーターと選手」とプロフェッショナルに徹しようとした2人。
 けれど、カシリャスがまず堪えきれなかったみたいですね。
 おかげで「いいもの見れた」と温かい気持ちになれました。


ランキング参加中!!
↓ポチっとよろしくね
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。