--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Don't Cry! Let's Celebrate Argentina!

2010年07月16日 07:57

 アルゼンチンの上院で、同性婚を認める法案が可決されました。
 国の法律で同性婚を認めるのは、中南米諸国ではアルゼンチンが最初の国となります。

 産経新聞の記事へ >>

Madonna_dont_cry_for_me_argentina1.jpg

 「泣かないで!」とマドンナ演じるエビータは熱唱しました。
 けれど今日はこれに「祝いましょう!」と加えたいところ。

 「結婚に準ずる制度」と定義されるシビル・パートナーシップを超えた「婚姻」の認可。
 同性婚の合法化にとって、カトリックは大きく立ちはだかる壁だと言われます。
 敬虔なカトリックが多いアルゼンチンでの成立は、とても価値あるものですね。

 同性婚を認めた国はアルゼンチンが新たに加わり10カ国となりました。

同性婚
 BBCの記事へ >>


ランキング参加中!!
↓ポチっとよろしくね
人気ブログランキングへ
こっちもポチっと↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

同性婚、中南米初の合法化 アルゼンチン上院が可決
2010.7.16 00:21

南米アルゼンチンの上院は15日、同性婚を認める法案を可決、法案は成立した。保守的なカトリックの影響が強い中南米諸国で、国が法律で同性婚を規定したのは初めて。今後、相続や養子縁組の権利など、異性婚と同等の権利が認められるという。ロイター通信などが報じた。

 法案は女性のフェルナンデス大統領と、夫で前大統領のキルチネル下院議員が推進。下院は5月に可決していた。

 AP通信によると、カトリック教会などは法案に反発。抗議する約6万人のデモ隊が国会周辺を取り囲んだ。

 中南米ではウルグアイなどで同性愛者同士の事実上の婚姻である「シビル・ユニオン(合同生活)」が認められている。メキシコ市では昨年末、同性婚を合法化する改正民法などを公布、今年3月に施行された。(共同)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。