--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たしか、西岸海洋性気候

2010年12月02日 11:00

雪

 けれど「亜寒帯湿潤気候」と間違えてしまいそう。
 
 先週末からの寒気と積雪。
 最初は面白がっていたけれど、ちょっとビビり始めました。

 だって、明日朝の気温はマイナス12℃とか言ってるし・・・。
 日曜にはマイナス17℃とか恐怖を煽る予報すらあるし・・・。

 写真は1時間半ほど前、寝室の窓から撮った1枚。
 2010年年始の寒波のときに撮りためたものってわけじゃなくて、ホントさっき。
 今日は夕方には市バスもストップしてしまいました。
 なので旦那は電車の乗り換え、途中で下車し、1時間歩いて帰宅。
 気温は低いけれど不幸中の幸いか、風がないのであまり体力消耗はしなかったみたいです。

 明日の夜はもっと冷える…とのこと。
 今年1月の寒波のときには水道管の破裂などで数日間の断水にも遭いました。
 そうなっても対応出来るように準備しておかなければ・・・。

ランキング参加中。応援クリックをどうぞよろしく!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


コメント

  1. ヱビス | URL | ihMNMLjo

    『雰囲気のある写真だなぁ』と思ったのだけど、
    そこに住んでる人にとっては、そんなのんきなものじゃないんですね。
    マイナス17度って想像つかないです…。
    寒いを通り越して痛そう。顔とか手とか。
    ライフライン心配ですね。
    旦那サマともども、寒さや足元に注意してお過ごしください。

  2. Julian | URL | -

    ヱビスさんへ

    > 『雰囲気のある写真だなぁ』と思ったのだけど、
    > そこに住んでる人にとっては、そんなのんきなものじゃないんですね。
    > マイナス17度って想像つかないです…。
    > 寒いを通り越して痛そう。顔とか手とか。

    1月にエストニアを旅行したときに、
    「朝の気温:マイナス23℃」とかを経験しました。
    顔が痛いよ、マジで。
    外に出た瞬間、吸いこむ冷気で肺が凍りそうな感じすらしました。

    予報の「マイナス17℃」はどうやら内陸エリアのことらしいけれど、
    ここもそれでもマイナス10℃くらいまで冷え込みます。
    日中は一応普通に動いているものの、夕方近くからは
    道路にも規制が出たりで、この2日間、旦那も通常以外のルートで
    帰宅しています。一昨日なんか、電車を降りた後、1時間歩いて
    帰宅したのよ。足元が不安定な中一生懸命歩いたので、
    帰宅したら逆に汗ダクになってたもの(苦笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。