--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Slowly, but surely...

2010年07月19日 09:03

EuroPride 2010 in Warsaw

 2010年のLGBTの祭典「EuroPride (ユーロプライド)」は17日、ポーランドのワルシャワで行われました。

 The New York Timesの記事へ >>

 昨年はスイス・チューリッヒで5万人が参加したこの祭典。
 今年はワルシャワで約8000人が参加して行われました。

 旧共産圏の国では初の開催となった今年のユーロプライド。
 同性愛者への差別・偏見が他のヨーロッパ諸国より強いと言われる国での開催ゆえ、パレードに参加する人たちへ罵声を浴びせたり、卵を投げつけたりするなどの過激な反対行動も見られ、約2000人の警官が出動し非常事態に備えていたとのこと。

 ポーランドはカトリック人口が圧倒的に多いと言われます。
 加えて「旧共産圏の国」という側面。
 「アムステルダムなどの西側の大都市とポーランドとでは、同性愛者を取り巻く環境は大きく異なる」
 多くの同性愛者は未だ、自らが拒絶されることに怯え続けている、と書かれています。

 この祭典に参加することは、自らの存在のため。
 そして、LGBTの未来のため。
 「同性愛者だと知られたら仕事をクビになるかもしれない」
 などと、日々不安を抱えている人たちが、少しでも安心出来る社会で暮らせることを願います。
 そして、変化のスピードはどんなにゆっくりでも、社会は確実に良いほうへ向かっていると信じたいですね。

 来年2011年のユーロプライドはイタリア・ローマで行われます。


ランキング参加中!!
↓ポチっとよろしく!!
人気ブログランキングへ
こっちもポチっとね↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://julian2003.blog134.fc2.com/tb.php/18-502f1c7a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。