--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口癖

2011年03月03日 09:19

 モーニング娘。の動画をサーフ中のこと。
 関連動画に後藤真希の映像があってクリック。大笑いしました。



 「なんか」がやたら多くてこんな動画を作られちゃったわけね。
 でも彼女に限らず「なんか」が会話の1/4を占めてそうな人、いるような気がします。

 スポーツ選手の競技直後のインタビューを見てて最近思うのは、
 「そうですね・・・」 から返答を始める人が多いこと。
 「今日の出来はいかがでしたか?」
 などと「Yes・No」の回答を求める質問じゃないのに必ず、
 「そうですね、今日はとても緊張して・・・」
 というように「そうですね」が必ず頭にくっつく人が多いこと。
 その意味を辞書で確認したくなります。

 返答する側の「そうですね」以上に気になるフレーズも。
 インタビュアーの発する「~とか」が自分にとってはそうです。

 「お疲れさまでした。今日の出来とかいかがでしたか?」
 「怪我からの復帰戦。不安とかはなかったですか?」

 
 テレビインタビュー以外でも「~とか」を多用する人、いますよね。

 「あのさ、映画とか好き?」
 「ねえ、ブログとかやってる?」

 
 「○○とか××とか」
 などとふたつ以上のことを並べての「とか」なら問題なし。
 けれど、映画が好きかどうかを訊きたいときに、なぜ「とか」なんでしょう。
 「ブログはやってないけれど、百人一首はやってます」
 と、デジタル社会のものと思いっきりかけ離れた回答をしたらどんな反応をするかな。

 ことばって常に正解があるわけではないとは思います。けれど、
 「普段何気なく口に出している一言が実はおかしな使い方だったら?」
 と確認してみるのもいいかもしれません。
 ちなみにウチの旦那Sebastianは、最近の特に若い女の子の間で使われる

 「ヤバい」
 
 の意味が理解出来ないみたい。
 日本語ネイティブではないけれど、昔っからある「やばい」の使い方はもちろんわかってます。
 でも、ふわふわのシフォンケーキを一口頬張っての「ヤバい!」はホントわかんないんだって。

ランキング参加中。応援クリックをどうぞよろしく!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


コメント

  1. ちのなっぱ | URL | -

    「そうですね」

    「そうですね」は特に野球選手と力士に多い気がします。「やばい」の使われ方って、英語のterrificと何か共通、、、。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julian2003.blog134.fc2.com/tb.php/189-ddc1f00f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。