--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

London 2012

2011年04月19日 08:19

 ロンドン五輪のチケットを注文しました。
 というより「申し込んだ」が正解、かも。
 抽選になるので、希望どおり入手出来るかどうかがわかるのはもう少し先です。

 私Julianは冬の五輪は観に行ったことがありますが、夏季五輪は未だヴァージンです。
 自分が興味を持って見始めたのは1988年のソウルでしょうか。
 ですが、その後の大会はどこも住んでいたとこから遠かったし、正直、
 「わざわざ現地に行ってまで見るほど熱心なファンでもないし」
 ということもあって、ずっと時差観戦組でした。

 
 が・・・。

 
 なんてったってロンドンだもの。
 ここから飛行機で一時間もかからないんだもの。
 
 「一生に一度、夏の五輪を生観戦するのもいいじゃないの」
 
 と旦那Sebastianとは前々から話していました。
 で、昨晩、見てみたい競技をリストアップ。
 そして休みを取りやすそうな日とを見比べて、テニス陸上のチケットを申し込みました。

 テニスウィンブルドンのコートが試合会場になるんだそうです。
 で、申し込んだのは男子準々決勝の日。
 決勝ももちろんいいけれど、一試合しか見られないのはもったいない気が。
 「ウィンブルドン五輪を」というのも希少価値を高めてたりするでしょ。

 陸上は、目玉種目のある日曜日の夜のチケットを。
 誰もが見るだろう男子100M決勝がある日、ですね。
 日本人的には、男子ハンマー投げ決勝も注目でしょうか。
 さすがにこの日のチケットは高いのだけど、上から二つ目のカテゴリーの席を注文。
 でもこの日の分は倍率かなり高いんだろうな。

 陸上競技はもうひとつオーダー。
 メイン競技場で行われるものじゃなく、男子20K競歩のチケットを…。
 
 「なんでわざわざ地味ぃな競技を!?」
 
 って知り合いに言われそうだけど、結構好きなんです。
 それプラス、この国の選手にメダルのチャンスが無きにしも非ず…なの。

 でね、競歩が好きな理由にも繋がるんだけどね。

 「地味ぃにセクスィー」

 だと思うのです。
 炎天下でのレースだと尚更。

Alex Schwazer

 写真はイタリアのAlex Schwazer選手。
 このさりげない自己主張、ファンタスティック。

ランキング参加中。応援クリックをどうぞよろしく!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://julian2003.blog134.fc2.com/tb.php/197-439d3bbb
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。