--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森喜朗(都市?!)伝説

2010年08月08日 07:28

 「森喜朗元首相の息子の石川県議が酒気帯び運転した挙句、コンビニに突っ込んで逮捕」

 というニュースを読んで、森元首相に関する都市伝説を思い出しました。

ビル・クリントン&森喜朗

 沖縄サミットでビル・クリントン元大統領と会談するにあたって、簡単な英語での挨拶を予習していた森氏。
 しかし、本来「How are you?」と尋ねるはずが間違って「Who are you?」と発してしまう。
 その質問にクリントンはユーモアたっぷりに「I am Hillary's husband.」と返す。
 事前の打ち合わせでは
 「大統領はきっと"I'm fine, thank you, and you?"とおっしゃるだろうから、"Me, too"と答えてください」
 という会話の流れが想定されていたが、
 「ヒラリーの旦那です」
 と、予定外の返答をしたクリントンに森氏は指示どおり
 「私もです」
 と発し、その場に気まずい空気が流れた。


 …っていう話だったかな。
 本当の話なのかジョークなのかはわからないけれど、妙にリアルに聞こえてゲラゲラ笑ったのを思い出します。

 英語を普通に話す国のリーダーは多いだろうけれど、
 「別に話せなくてもいいじゃない?」
 と自分は思います。
 話せたら色々と便利ではあると思うけれど、英語を流暢に話すことが彼らの仕事ではないと思うし。
 日本語を正しく読めない人間が首相を務めるよりはマシ。かも。

 でも、歴代の首相で見ていて一番恥ずかしかったのは、この人かなぁ。

小泉純一郎

 「Koizumi Elvis Presley」でYouTube内も検索。
 あら?あらら。あらまぁ・・・。

 Koizumi is a ROCK STAR :-O >>


ランキング参加中!!
↓ポチっとよろしく!!
人気ブログランキングへ
こっちもポチっとね↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://julian2003.blog134.fc2.com/tb.php/53-bfd2cbac
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。